埼玉にある看護学校に通って夢を叶えることができました

自分に看護師は向いていないのだろうかと家で泣いてしまった

高校に入学した頃は何となく大学に進学することを考えていたのですが、学校生活を送る中で進路について考える機会が何度もあり、そのうち看護師になりたいという夢を持つようになりました。
同じ高校には他にも看護師を目指していた子がいましたが、多くの子は高校入学前からの夢だったようで職業体験のときに病院を選ぶなど将来を見据えて学生生活を送っていたのです。
自分が看護師になりたいと思ったのは受験のことを考えなければならない時期が近づいてからのことだったので、今更なりたいと思ってなれるものだろうかという不安がありました。
ですが、担任の先生に相談してアドバイスをもらったり色々調べたりしたところ、自分が住んでいる埼玉には通いやすそうな看護学校があり、ここに進学して看護師を目指せること、今から準備しても遅くないことが分かったのです。
そこで、周りより遅れていると感じながらも看護師のことについて調べたり、受験前には病院を訪問して看護師の仕事のことを聞いたりして準備を進め、それらと同時に受験対策にも力を入れていたので、無事に埼玉にある看護学校に進学することができました。
看護学校に通うことは大変だという話を聞いていましたが、実際に通ってみるとやはり大変なことが多かったです。
これまでとは全く違うことを学ぶので当たり前ではありますが、専門的な授業ばかり受けて勉強をすることは大変でした。
夢を叶えるためではありますが、授業や課題、試験が大変で全部投げ出してしまいたいと感じることもあったほどです。
科目によっては実技や演習もありましたが、これがなかなか難しく、自分に看護師は向いていないのだろうかと家で泣いてしまったこともあります。

20年以上前
看護学校を選ぶ時に
道内の3つの学校と
埼玉の看護学校を勧められた

家庭の事情で埼玉には
行けなかったけど
もし行けてたら源さんに
会えてたかも〜とか思う
おバカなおばさんナースな私
((*≧艸≦)ププ#源さんが好きです #こんなお医者どこかにいませんか pic.twitter.com/BuFPQcZ24m

— こおり🍄 (@Koorigensan0708) April 14, 2018

自分に看護師は向いていないのだろうかと家で泣いてしまった同じ夢を持った生徒がいるので切磋琢磨することができました高校生のときにあのような進路を選んでいて本当に良かった

埼玉看護学校 : 通信学科|上尾中央看護専門学校